シアリスって何?|効果について紹介

日本では、3種類のED治療薬が認可されています。それぞれはバイアグラ、レビトラ、シアリスです。シアリスは最も新しいED治療薬として国内で3番目です。本文はシアリスの効果についてをご紹介しておきます。

シアリスの効果
通常量は10㎎。
20㎎まで増量できる。
食事・アルコールの影響をほとんど受けない。
副作用が最も少ない。
心因性ED(妻だけED等)に効果的
効果の発現に若干の個人差がある。

シアリスは、バイアグラやレビトラと同じように、ペニスの海綿体への血液流入を支援する効果を持ちます。36時間という持続時間の長さの理由は、ブロック状の構造になっているために分解されにくく、結果、ゆっくりとなだらかに効果が表れていくのです。ただ、持続時間が長いだけに効果が表れはじめるタイミングに個人差が大きく、人によって好き嫌いが分かれやすいED治療薬でもあります。

バイアグラやレビトラの効果時間が短いのは、短時間で身体に作用するという特長が大きく関係しています。即効性が高い薬だといえます。これに対してシアリスは、ゆっくりと長時間かけて作用します。そのため、服用してから効果で現れるまでもやや時間がかかります。また、ゆっくり効果を及ぼすということから、副作用の心配もあまりありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です